BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 HI350239.jpg

M3の展示会を明日から開催いたします。
展示車のカラーは 「新色のヘレスブラック」でカーボンブラックより少し濃い紺色になります。
 イチオシはスペースグレーで、標準の18インチホイールのカラーがBMWでもおそらく初だとは思いますが、ガンメタですので、非常にマッチしており、かっこいいです。
 また、M3のデザインはどこか戦闘機のようなデザインで、スペースグレーですと、本当に戦闘機のような感じです。
 少し前に、ランボルギーニディアブロ640LPが、フランス空軍のグレーを纏ってショーデビューしましたが、あれと同じくらいかっこいいです。
 会社の敷地を移動しただけですが、エンジンの回転フィールは過去のBMWにはないもので、滑らかであるけれども、とても力強いフィーリングです。
 今までポルシェやBMWのMモデル等にお乗りいただいてた方には、驚きのフィーリングです。
 ここらへんが、雑誌等で書かれてます「おとなしくなった」というところに繋がるんでしょう。しかしこれは、今までダイレクトに伝わり過ぎるフィーリングの為にスポーツカーを敬遠してきた人に対しては、スポーツカーのすそ野を広げる車だと思います。
 特にクラッチは、420PSを受け止めるためにツインプレートと言いまして、本来であればすごく重いはずですが、普通乗用車並に軽いです。クラッチの断絶も非常に自然で、とても運転しやすい車です。 
 ただ、決して普通の車ではありません。車のセッティング次第では
すごくハードになりますし、何せ、オーソドックスな通常のマニュアルですから、本当に運転することを楽しみたい人向けであるのは、間違いありません。
 間単にこの車をご説明いたしますと・・・
 420PSもあって、大人4人が乗れて、ゴルフも2人までなら行けて、メンテナンスコストもこの手の車にしては安く、リラックスしながらの運転もできるし、ハードにプッシュすることもできる。右ハンドルの設定もあります。あと街中での注目はすごいと思います。前作よりも3のクーペとの違いが明確です。
 プライスが前作より200万円近くあがったことにより、リセールにどのような影響がでるか注目です。おそらくポルシェのように値崩れがないでしょう(あくまで個人的な見解です)
 自分でもほしい車NO1です!!
HI350238.jpg

スポンサーサイト
2007.09.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/97-77b2efe1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。