BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
HI350212.jpg

 名古屋まで、フェリーで車をもっていきました。
 写真は太平洋フェリー社の大型フェリー「きたかみ」です。
手前の乗用車と比べると、船ってすごく大きいですよね。
名古屋までの航路は仙台に寄港、約4時間停泊ののち、全行程38時間の長旅です。
 HI350211.jpg

 写真は搬入の様子です。いろいろな港にあわせて、フェリーの搬入口はたくさんあります。
 これをお読みになられている方には、車以外にも乗り物全般がお好きだと思いますので、ちょっと船内で仕入れた、フェリーのスペックを紹介いたします。
 全長は192メートルもあります。幅は27メートル 重さは14000トンです。 790人の乗客と150台近くの車を載せて、20ノット(時速約40?)で航行します。
 エンジンは三菱重工製のディーゼルエンジンが2基搭載されており、
1基14000馬力、トータル28000馬力もあります。
圧巻なのは、その燃料でC重油を使います。
名古屋までドラム缶(200L)を340本も使うそうです。
1時間に16?17本消費するそうで計算すると、1秒間に約0.8L?1L消費です。すごいですね? ちなみに船のエンジン程大きなものはなくて、ピストンはおおむね50??1メートル、回転数も60?120rppmとかの世界です。
 それとサウナに、いつも見慣れた焼き石がありません。
その代わりに腰掛の下に細いパイプが走っており、
おそらくエンジンの冷却水を通しているのでしょう、合理的です。
 船内のサービスも最高で、時間さえ許せば、ぜひ船旅もお勧めします。但し私の泊まった2等客室(一番下のグレード)はエンジン室の上に間取りされてます。、まるでエアクリーナーになった気分です。
とってもうるさくて、心なしかあったかいです。
 帰りは飛行機で、38時間かけて来た道のりを、2時間です。ちょっと複雑です。
スポンサーサイト
2007.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/87-5b7388a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。