BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

Z4がデビューから四年目を迎えて、マイナーチェンジが行われました。


最大のトピックはエンジンとトランスミッションが変わったところです。


もちろん外観も手直しを受けました。


エンジンは先に出てます、130iのN52をはじめ、バルブトロニックつき6気筒になりました。


また、ミッションも6速スポーツオートマで、これは、シフトダウン時にブリッピングをしてくれて、


その気にさせられます。


パーツについてリアのテールランプを前期モデルに取り付けできますか?との問い合わせを


受けますが、残念ながら今現在では、形が若干ちがうので(下側のRが緩やか)取り付け


出来なさそうです。


 ヘッドライトもキセノンだとおなじみのイカリングが付くんですが、なんと、このイカリング


はじめから白色光に点等するんですよ!!


これについては互換性の確認がまだ取れてませんので、わかりしだい、報告したいと思います。


 


また、ついにというか、クーペも誕生して、これが、結構ヒットしそうな予感です、


まだ現車を見てはいませんが、かなりカッコイイとのことで、私も気になってます。


後、それぞれのボディーにMモデルが設定されて、かなりの走りが期待できます、


特に、Mクーペはまだ雑誌でも試乗記を見たことがありませんが、ケイマンと対を張るくらい


の走りがメカニズムからはかり知ることができ、ハード面(馬力とかパワーウエイトレシオ)ではケイマンを越えています。


また価格がケイマンより200万円も安いのも魅力です。


あとは、ポルシェのあのすばらしい、走りの感覚を超えれるか・・・


これが、スポーツカーには、何よりも大切だと思います。


後輪のすぐ前に乗り、ヨーやGを体にダイレクトに感じられるあの感覚。低い目線で、車とのこの上ない一体感を期待します。


 


 

スポンサーサイト
2006.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/7-8a0ffbd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。