BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
画像 001
 画像 002



こんにちはTです。

 やっと涼しくなってきました今日このごろ、秋のドライブシーズンが過ぎますと、また冬がやってきますね。
 今日は、北海道の皆様に待望だった、右ハンドルのセダン型4WD BMW 320xdriveが登場しましたので、ご紹介いたします。

 北海道の雪道、特に札幌は近年塩化カルシュウムを大量に散布するため、FRでも割りかとストレスなく走れますが、場所によっては4WDでないとどうしようもならない場所が、札幌でもありまよね。

 BMWには長年セダン型で、排気量が小さく、なおかつ右ハンドル車はございませんでした。

しかし、ついに全ての条件を兼ね備えて、登場しました。

 エンジンは2リッターのガソリンエンジンで、184PS  燃費は 15.2Km/Lとセダンの16.2と比べましても異例の良さです。

 27年度燃費基準を10%達成しておりますので、減税対象車となります。

 この燃費の良さには、超高効率エンジンもありますが、インテリジェント4WD 「Xdrive」、「8速AT」も大きく貢献しております。

 また、最近スズキワゴンRの宣伝にて「発電革命」とありますが、BMWは以前から、ほとんどの車両に同じような機能が搭載されております。
 ワゴンRの宣伝が大変わかりやすかったので、引用させてもらいました。


 肝心の走りはというと、先ほど試乗してまいりましたが、ヘビーウエットの路面でもまったく不安なく走行でき、また、4WDだからと言って、BMWの卓越したハンドリングはまったく犠牲になっておらず、むしろ安定感を伴った心地よいフィーリングとなっておりました。

 しかし、4WDの真価を発揮するのは、やはり凍結路面でしょう。

 先進の4WDシステム 「XdriVe」は電子制御式多板クラッチをもち、前後輪に必要な時にに必要なだけトルクを配分するため、燃費が悪くなったり、ハンドリングに悪影響を及ぼすような、既存の4WDに起こりえる事を、なるべく少なくしております。

 320xdriveがスタックする(埋まる)としたら、超雪深い、新雪だけだと思います。


価格は BMW Xdrive 320 スポーツ、モダン、ラグジュアリーで ¥5,000,000-
            
                   Mスポーツで        ¥5,240,000-

となっております。

 週末は是非、ご試乗にお越しくださいませ。

なお、320Xdriveは月寒営業所のみの配車ですので、お間違えのないようご注意ねがいます。

 次回は 20数年以上振りの登場 クリーンディーゼルを搭載した 3シリーズ

 「BMW 320d」をご紹介いたします。
スポンサーサイト
2012.09.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/662-24e46eac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。