BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

こんにちは。先週機会がありまして、フォルクスワーゲンのNeパサートに乗らせていただきました。DSGというミッションが付いた車だったのですが、これがびっくりするくらい変速ショックがなく、さらに、シフトチェンジのはやいこと、はやいこと・・・


すごく魅力的な車でした、まさかパサートでときめくとは・・・フォルクスワーゲンすごいです


このDSGがポルシェに付いたら、完全無欠だなーとも思いました。


たぶん近いうちに実現するでしょう・・・


そうなったら、世界中のスポーツカーが相当びっくりするに違いありません!


BMWもZF社とNEWトランスミッションを開発してるとようなことを雑誌でみました。


世界中のトランスミッションの構図はトルクコンバーターからツインクラッチに


移行しそうな感じですね。


 ただ、メルセデスがこの手の話に出てこないのが不思議ですよね?


トラックで培ったツーペダルの技術を転用してこないのはなぜでしょう?


なにかすごい隠し玉でもあるのかな?


最近のトルクコンバーターはほとんど滑っている感覚がありませんから、現状でも


十分なのでしょうが、やっぱりクラッチ板付きに乗るとダイレクト感が違いますよね。


 BMWのM5に乗ったことがありますが、DSG方式以外でのツーペダル式では


世界最速だと思います。フェラーリ360モデナとかM3とかにも乗ったことがありますが


つなぎ方も違和感が無くてとても乗りやすいです。


ただ、オートモードでクラッチをつなぐスピードを下から二番目に遅くすると


エンジン回転数があがらず、ヤキモキするときがあるので、エンジン回転数と変速スピードの


調整は別に設定できるようにしてほしいですね。


個人的にはM3CSLが一番自然感じがしました。

スポンサーサイト
2006.05.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/6-6bad5b78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。