BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
画像 101
こんにちは。

中央ショールームに着たばかりの6シリーズクーペ Mスポーツをご紹介いたします。

第一印象・・・

写真でみるよりもだいぶかっこいいです!!


とくに・・・

画像 102
このリアビューはすごいセクシーです。
IMG_0645.jpg
BMW初のLEDヘッドライトです。

ウインカーやスモール、イカリングにフォグまでもがLEDですが、こちらのライトはさらにヘッドライトまでもがLEDです。
 レクサス LS600H等についてますよね。
BMWの場合は内側のライトはハイビーム、最近の5シリーズではコーナリングライトですが、LEDHLはロービーム点灯でインとアウト、計4灯が点灯します。
もう、かっこよくてたまりません。
点灯したところは、ショールームにて、スタッフにご確認ください。

さらに640クーペは535iと同じN55 ツインパワーターボを搭載しますが、ファインチューンが施され、
320PSを発揮します。
IMG_0643.jpg
内装は、5シリーズよりもさらにドライバーズオリエンテッドが強く、またクーペならではの余裕ある前部座席の空間、ハイウエストのサイドウインドライン、などでスペシャル感が強いです。
シートはフェラーリで言う、「デイトナシート」で、座面が分割されているタイプです。

さらに5シリーズよりも、座面は固く、ローポジションです。

6シリーズクーペ最大のオプションは 「バング&オルフセン」のハイパワーサウンドシステムの設定です。

価格も70万円以上と最大級です(爆)

「バング&オルフセン」はデンマークの高級ホームオーディオメーカーで特に超豪邸に設置する

ホームシアターに定評があります。

ホームシアターはサラウンド設定との闘いです。

より臨場感を出すためのノウハウを「車中」という音響には大変厳しい環境で妥協ない、超絶サウンドを提供してくれます。

 サウンドだけではありません、スピーカー自体も高級オーディオメーカーの名に恥じないクオリティで、さらにフロントスピーカーは、普段はダッシュボードに格納されており、オーディオ電源ONでチルトアップされてきます。

もう、かっこよすぎで、自慢できまくりです。(さらにLEDライトにてスピーカー自体が美しく照らしだされます!!)
展示車にはついてませんので、画像を入手できましたら、UPします。

早くその音色を視聴したいものです。

 前世代よりもさらに、5シリーズと6シリーズの違いがはっきりとし、NEW6シリーズの個性がきわだちます。

6シリーズ超欲しいです。

中央ショールームにぜひお立ち寄りください。

尚、中央ショールームの 1シリーズデモカーは120iで

月寒ショールームにあるのが、116i

乗り比べますと、速さのほかに、ハンドリングが違いますが、120には「サーボトロニック」が搭載されている為です。

 1シリーズの試乗記は次回お届けします。
スポンサーサイト
2011.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/552-1e255dc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。