BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
HI350028_edited.jpg

 今日は、お客様のお車を診断する装置を紹介いたします。
現在の車はたくさんの電子機器を使っていまして、昔のようにどこか故障したら音を聞いたりたたいてみたり・・・ということはしません。車両に故障を監視する装置みたいなものがあって記録しております。
 写真にあります黄色い装置が車両につながるアダプター&トランスミッタ=になり、
画面に故障している箇所が表示されます。
 この装置はテスターGTー1といいます。
 車のほうにも故障したことをメモする部分があって、故障内容によっては、「いつ、何キロ走行距離時に故障した」まで表示される優れものです。
 ですが、漠然とした・・・たとえば音がするとか、何か漏れているとかは、やはりベテランの経験も必要です、BMWのメカニックには昔からある整備方法と新しいコンピューターを使った整備方法の両方の知識や経験が必要になり、日々本国と同じ研修を受けて、毎年進化する車の整備に対応できるようがんばっております。
スポンサーサイト
2006.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/37-b1a72d22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。