BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆さま、こんにちは
中央ショールームのしんやです

突然ですが、みなさまの春のテーマソングはなんですか
春に聴きたい曲、想い出の曲。

わたしはケツメイシの『さくら』です
この曲を聴くと学生時代のことを思い出します

音楽ってその当時の出来事やどんな気持ちだったか、
昔聴いていた曲で思い出しますよね
不思議ですね

さてさて、最近は暖かくなり『さくら』の曲が合う季節になって参りましたね
今週は、これから訪れる季節にぴったりなZ4のご紹介をさせていただきたいと思います

昨年の春に発売になりました
Z4 23i Z4 35i
伝統のロードスターを現代的にデザインして、
初めてフルオートマチック・リトラクダブル・ハードトップを搭載したBMW Z4でございます
屋根を閉じるとクーぺに大変身


さらに今年に入いりお求め安いBMW Z4 スタイル・エッセンスも登場いたしました
詳しくはこちらからご覧くださいませ。


ささじまさんのブログにもご紹介ありました
和飲な人時間(ワインなひととき)
でもBMW Z4を展示させていただきました
DSCN2029.jpg
北海道なのでまだが残っておりますが
暖かくなったら、ホロをオープンにしてドライブしたいですね



話は変わりまして、
こちらの『和飲な人時間』は、
北海道産のワインたち道内産食材を使ったお料理を味わいながら
ワインの講師の方などからお話をしていただき、
北海道の魅力を知っていこうという素敵なお食事会です>

和飲な人時間

今回は北海道ワイン?にお勤めされている阿部 眞久さんにご説明していただきまして、
たくさんの北海道産ワインのお話を聞かせていただきました。

なんと北海道産ワインは日本からも世界からも
注目されているワインなのだそうです
「雪が降る土地でワインはできるの?」とよく聞かれることがあるそうですが、
冬になると葡萄の木は雪に埋まり、
外気にあたる木より守られてワインを造るには良いのだそうです
さらに湿気が少なく、梅雨や台風の来ない夏乾燥性の北海道の気候は
“日本のヨーロッパ”といわれるほど

まさに適した環境なのですね

さらに北海道ワイン?さんは葡萄の栽培からワインの製造まで、
すべて純国産にこだわっております
大体のワインは外国で育ち、日本で寝かせるという形が多いようです。
安心してお召し上がりいただけるワインなんですね

そして
わたしが1番感動したのがこちらの“生ワイン”とも呼ばれている
初しぼり 微発泡ワイン

画像 46101

ワインのようなワインではないお味
フルーティでスウィーツのようでした

『和飲な人時間』では毎回違った北海道産ワインをご紹介していただき、
ワインと合うお食事をお楽しみいただけます

毎月最終火曜日に開催しておりますので、
道内産のワインの素晴らしさを味わってみてはいかがでしょうか

それでは今週もみなさまのお越しを心よりお持ちしております
スポンサーサイト
2010.02.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/289-204b361f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。