BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 寒い季節になりつつあります。
雪はBMWフリークには、楽しめる季節でもあり、イヤな季節でもあります。
 
 誰もいないスキー場の駐車場でリアを滑らすのもなかなか楽しいですよ。

 さて、当営業所では日中、タイヤ交換真っ只中です。

 タイヤ交換時期になりますと、ホイールについてのお問い合わせが多数きます。

 その中に社外ホイールを付けると「ハンドルがぶれる」というお問い合わせがあります。

BMWやそのほかの外車は、日本車と違って、ボルトでタイヤ&ホイールを取り付けます。

その際、ホイールのセンター(真ん中)を決めるのは、ホイールの中心と車体側の「ハブ」という

部品の真ん中をあわせてセンターを出します。

 この、ハブの径とホイールの真ん中の径が同じ、あるいは0.1ミリアップのものではないと、

アンバランスが生じ、ハンドルがぶれます。

 社外ホイールでも、YOKOHAMA ADVANや RAYS VOLKRACING PRODRIVE

などの一流メーカーは純正と同じく72.5?のBMW専用で設計されておりますので、問題ありませんが、一部オークション等で出品されているものの中に、74.5?で作られているホイールもありますので、注意が必要です。
 74.5?のハブサイズのホイールには、ハブリングと呼ばれる、隙間を埋めるリングが必要になりますので、ご自分のお車で冬タイヤ、あるいは夏タイヤに交換すると、ハンドルがぶれるという方は、一度ご相談くださいませ。

 ちなみに歴代BMW(E30以前の車を除く)のうちE39とX6のリアが74.5?であとの車は72.5ミリです。
 よくトラブルを聞くのは、E39用のホイールで、E60に装着することができますが、(オフセットは一緒なので、ハブリングを使えば付きます)しかしその逆は付きません。ハブが大きいためです。

 また、E60でE39用ホイールをハブリングを付けないで走行している車も結構あります。

 ハブリングを装着しても、専用設計や純正ホイールの乗り心地までには正直到達しませんので、できればハブリングを使わないホイールのご購入をお勧めします。

 また、330や335はブレーキディスクが巨大で、ビッグキャリパー対応ホイールでないと17インチは装着できませんので、注意が必要です。
 純正が17インチですので、社外の17インチでも大丈夫だろう・・と購入されますと、装着できないことがありますので、ご注意ください。
 
 

スポンサーサイト
2009.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/237-6777de2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。