BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 インターネットを見てますと、ポルシェターボとGT?Rのニュルブルクリンクラップタイプのバトルが勃発してますね。
 先日、日産は、7分30秒を切ったタイムをだして、世界中を驚かせました。これに対してポルシェは、「セミスリックタイヤ(サンデーレース等に使う、公道走行できないタイヤ)を使ったのではないか?」と日産にクレームをつけたとの事です。  
 ポルシェが、日産GTーRを購入して、テストをしたら、7分54秒しか出せなかったと、主張しております。
 どちらが真実か?日産GT?Rオーナーかつレーサーの方が、ニュルブルクリンクまで車を持ち込んで、テストをしなければ、わからないですね。
 (有名なモータージャーナリストで一人思い浮かぶのですが・・・やらないかなぁ?)
 ちなみにポルシェターボは7分38秒、GT2が7分34秒とこちらもすごい記録を出しております。
 
 今月号のオートカーという雑誌の企画に、0-200Km-0テストがあるのですが、確か、ランボルギーニガヤルドスーパーレジェーラが14秒位のタイムで、GT-Rは1740kgあるにもかかわらず、12.90秒と
並み居る強豪車を押さえてかなり上位の記録を残してたと思います。
 テスターも「信じられない、魔法だ」と言ってます。
これを踏まえると、あながち7分前半のラップタイムはありえるのかなぁ?と思ってます。
 いずれにしましても、ポルシェが本気になるくらいの車を作った日産はすごいですね。
GT?Rは日本の誇りですね。
 ちなみに、BMWで一番早い車は E46 M3 CSL ミシュランパイロットスポーツカップタイヤ装着  で、7分50秒です。
 BMWも早くスーパーカーセグメントのモデルを投入してほしいものです。

 
スポンサーサイト
2008.10.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/158-587cdb71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。