BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 今日、明日はタイヤを交換される方が多いことでしょう。
 ご自分でタイヤを交換される方もいらっしゃるかと思います。
 まず、一番の注意点はサイドブレーキを引くことです。引かないで車輪を上げると、必ず前に進み、非常に危険です。これは、自動車のデフの構造上の問題で、ATの「P」ポジションにしていても関係なく、前に進みます。
 そしていざ交換しようとしたら、BMWに最初からついている、ホイールボルトを外す、アダプターをなくしてしまって、無い時があります。この場合、全部で約35パターン有るロックのパターンは、車体番号等では解かりませんので、当営業所にある、マスターと照合して、NOを見つけるしかありません。
 BMW正規ディーラーから遠いところにお住まいのオーナー様はくれぐれもなくさないよう、ご注意ください。
 搭載位置はトランクの車載工具入れのところにあるのですが、取れやすいので、小物入れや、グローブボックスに入れておくとなくなりません。
 最後にボルトを締める際、足で踏んで締めないように
してください。
 BMWの標準的な車は120Nmの締め付けトルクが規定です。 
 大人の男性だと大体65? ぐらいあり、レンチに乗って踏みつけると、800Nmと8倍以上の力で締まります。
 明らかに締め付け過ぎです。
軽く締めるとは行きませんが、思いイっきり締めなくても外れません。
 トルクレンチという工具があるのでそちらを必ず使って、(無い場合は当社で点検します)締め付けて下さい。
スポンサーサイト
2007.11.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://partman.blog63.fc2.com/tb.php/108-f7398692
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。