BMW国際興業の試乗車をご確認されたい場合は下記リンク「BMWJAPAN Kokusaikogyo HP」をクリックされましてサイト内「試乗車」をご確認願います。

国際興業外車部の女性スタッフが送る楽しいブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

 いよいよ明日から、駐車違反の取り締まりが強化されますね。


自動車業界にいるからには、会社も、自分も違反しないよう心がけていきたいと思います。


 今日はBMWの足回りについて、自分の車に施したのをひとつご紹介したいと思います。


E46くらいまでのBMWはロールが比較的早く、ストロークを大きくとって、


バンプラバーというサスペンションの部品をよく使う、足回りでした。


 バンプラバーというのは、その名のとうり、通常ショックアブサーバーが底付きしたときに破損を防ぐものですが、BMWでは積極的にこれにショックを接触させて制御する方式を採用してきました。


 ですから、BMWのバンプラバーは他の車と比べて大きく頑丈に作られてます。


その走りについては、ご存知のとうり、優秀な評価をいただいておりますが、構造上ロールのスピ


ードが早いのが気になる方も多いのではないでしょうか?


 そこで、私はショックアブソーバーだけ、純正より減衰力が高いビルシュタインのショートストロークを取り付けしました。(これが、こないだマイナーチェンジをして、フロントが倒立式になったのでビルシュタインにしました)倒立式にすると、コーナリング中のハンドリング剛性が高くなります。


 結果はまず、乗り心地がよくなりました。 純正はフル積載時も考えて作られてますから、カバー範囲を大きくする必要があるために一人乗りだと、若干硬く感じます。


 また、当初の狙いどうり、ロールスピードを押させることができ、コーナリング時の恐怖感もなくなりました、車体が今どのような状態にあるかがすごくわかりやすくなりました。当然コーナリングスピードも高くなりました。また、同乗者が車酔いをしなくなりました。


ショックだけ交換ですから、車高は下がらないです。(私の場合ショートストロークのせいか、若干下がった気がします)


いいことづくしですから、是非お勧めです。あとは、純正なみの耐久力があるか、これから


チェックしていきたいと思います。


 


 

スポンサーサイト
2006.05.31 / Top↑

Z4がデビューから四年目を迎えて、マイナーチェンジが行われました。


最大のトピックはエンジンとトランスミッションが変わったところです。


もちろん外観も手直しを受けました。


エンジンは先に出てます、130iのN52をはじめ、バルブトロニックつき6気筒になりました。


また、ミッションも6速スポーツオートマで、これは、シフトダウン時にブリッピングをしてくれて、


その気にさせられます。


パーツについてリアのテールランプを前期モデルに取り付けできますか?との問い合わせを


受けますが、残念ながら今現在では、形が若干ちがうので(下側のRが緩やか)取り付け


出来なさそうです。


 ヘッドライトもキセノンだとおなじみのイカリングが付くんですが、なんと、このイカリング


はじめから白色光に点等するんですよ!!


これについては互換性の確認がまだ取れてませんので、わかりしだい、報告したいと思います。


 


また、ついにというか、クーペも誕生して、これが、結構ヒットしそうな予感です、


まだ現車を見てはいませんが、かなりカッコイイとのことで、私も気になってます。


後、それぞれのボディーにMモデルが設定されて、かなりの走りが期待できます、


特に、Mクーペはまだ雑誌でも試乗記を見たことがありませんが、ケイマンと対を張るくらい


の走りがメカニズムからはかり知ることができ、ハード面(馬力とかパワーウエイトレシオ)ではケイマンを越えています。


また価格がケイマンより200万円も安いのも魅力です。


あとは、ポルシェのあのすばらしい、走りの感覚を超えれるか・・・


これが、スポーツカーには、何よりも大切だと思います。


後輪のすぐ前に乗り、ヨーやGを体にダイレクトに感じられるあの感覚。低い目線で、車とのこの上ない一体感を期待します。


 


 

2006.05.28 / Top↑

こんにちは。先週機会がありまして、フォルクスワーゲンのNeパサートに乗らせていただきました。DSGというミッションが付いた車だったのですが、これがびっくりするくらい変速ショックがなく、さらに、シフトチェンジのはやいこと、はやいこと・・・


すごく魅力的な車でした、まさかパサートでときめくとは・・・フォルクスワーゲンすごいです


このDSGがポルシェに付いたら、完全無欠だなーとも思いました。


たぶん近いうちに実現するでしょう・・・


そうなったら、世界中のスポーツカーが相当びっくりするに違いありません!


BMWもZF社とNEWトランスミッションを開発してるとようなことを雑誌でみました。


世界中のトランスミッションの構図はトルクコンバーターからツインクラッチに


移行しそうな感じですね。


 ただ、メルセデスがこの手の話に出てこないのが不思議ですよね?


トラックで培ったツーペダルの技術を転用してこないのはなぜでしょう?


なにかすごい隠し玉でもあるのかな?


最近のトルクコンバーターはほとんど滑っている感覚がありませんから、現状でも


十分なのでしょうが、やっぱりクラッチ板付きに乗るとダイレクト感が違いますよね。


 BMWのM5に乗ったことがありますが、DSG方式以外でのツーペダル式では


世界最速だと思います。フェラーリ360モデナとかM3とかにも乗ったことがありますが


つなぎ方も違和感が無くてとても乗りやすいです。


ただ、オートモードでクラッチをつなぐスピードを下から二番目に遅くすると


エンジン回転数があがらず、ヤキモキするときがあるので、エンジン回転数と変速スピードの


調整は別に設定できるようにしてほしいですね。


個人的にはM3CSLが一番自然感じがしました。

2006.05.26 / Top↑

今年もF1が開催されてますね。


 BMWはザウバーを買収して100%自分たちの技術で挑戦していますが、今のところなかなか


いい成績を収めていません。


たぶん、空力のデーターが不足しているのではないのでしょうか?


また、タイヤも一番新しいスペックのタイヤが供給されてはいないんじゃないのかな?


いずれにしても、このまま終わるBMWではあってほしくありません。


 BMWの新しいF1グッズも発表されました、なかなかかわいくて好評です。


プーマとコラボレートしてあるのもあります。


 店頭にも展示してあるので是非ご覧下さい。

2006.05.23 / Top↑
今回はBMWの新車時に付いているタイヤについてです。
BMWにお乗りの方は、是非見ていただきたいのですが、
新車の時から付いているタイヤの場合ですが、タイヤの横側(サイドウォール)に星のマーク(★こんなの)
がついてませんか?
これはBMW専用設計の意味でスターマーク(そのまんま)といいます。
 このマークのタイヤはBMWAGがタイヤメーカーに、いろいろな条件を出してタイヤを作らせて、出来上がったものをニュルブルクリンク等で何十時間もテストして、BMWの理想にかなっているものに
プリントされています。
 ですから、同じようなパターンと名称でもマークの付いているものは
コンパウンドが違ったり、内部に使う材料の硬さをかえたりしてあります。
 BMWはタイヤを替えると走りに大きく影響が出やすい車といわれていますので、メーカーの意図した走りをお望みならばスターマークつきがいいでしょう。同じ車種でもメーカーも何週類かありますし、スポーツ系やコンフォート系もありますので、選択の幅が狭まることもないでしょう。
 今度、タイヤを変える時はスターマークのことを思い出してみてください。
 ちなみにBMW正規ディーラーで購入できますし、大きなタイヤ屋さんだと購入できるそうです。
2006.05.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。